診療時間
027-310-7701 お問い合わせ 交通アクセス
初診予約 受診予約
はじめての方へ

不妊治療について

Q.体外受精とはなんですか?

卵子と精子をそれぞれ取り出し、体の外で出会わせた後、受精した卵子を体内に戻す自然な不妊治療法です。
当クリニックでは自然周期による採卵を中心に行っています。女性の体が選んだ「赤ちゃんになるべき」卵子を大切にする、その治療こそ「体外受精」であると考えています。

Q.体外受精は効果がありますか?

卵管内で卵子と精子が出会えない場合、最も効果的な治療は卵子と精子を外で出会わせることです。そういった意味では、体外受精は高い効果を誇ると考えております。ご参考までに、当クリニックの過去5年間におけるデータでは、体外受精の受精件数は8082件、受精卵の移植件数は4497件に上ります。
当クリニックの詳しい治療実績については治療実績をご覧ください。

Q.人工授精とは何ですか?

洗浄した精子を子宮内に直接注入し、卵子と精子が出会う確率を高める不妊治療法です。
当クリニックにおいては、ヒューナー検査が不良の方を対象にさせていただいております。

Q.タイミング療法とは何ですか?

排卵日を予測し、タイミングに合わせて性交を行う不妊治療法です。当クリニックでは、原則として行っておりません。

Q.年齢が上がると、より妊娠しにくくなりますか?

年齢が上がれば上がるほど、妊娠しにくくなります。加齢に伴う卵子の質低下が原因と考えられています。高齢にもかかわらず、子宮筋腫を取らないと妊娠ができない場合などは、その間に採卵だけを行い胚(受精卵)を凍結保存します。凍結保存しておくと、その分若い胚(受精卵)の状態を保ちながら、後から治療を行うことができます。

Q.初診検査では、どのような検査を行いますか?

ホルモン検査、超音波、一般生化学、感染症検査、精液検査などを行います。

Q.移植の方法ですが、自然周期とホルモン補充周期の違いは何ですか?

月経周期が順調な方には自然周期を、排卵日が予測できないなど排卵のコントロールが必要な方にはホルモン補充周期をおすすめしています。
ホルモン補充周期は、自然周期を真似てつくっているものです。体への作用はほぼ変わりがありません。

Q.ラパロとはなんですか?

腹腔鏡手術を指します。子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫などで不妊原因とされる病気の手術療法です。痛みが少なく傷跡も目立ちにくく、早期社会復帰がしやすいのが特徴です。
当クリニック系列の産科婦人科舘出張 佐藤病院にて実施可能です。

Q.排卵前と排卵後、より受精しやすいのはどちらですか?

卵子より精子のほうが、受精能力時間が長いので、排卵前が受精しやすいと言われています。

Q.着床率は、受精卵のグレードによって変わりますか?

グレードが高い受精卵でも着床しないことはあります。逆に、グレードがよくない受精卵が着床することもあり、受精卵や子宮内膜の状態によって着床率は異なります。

Q.胚盤胞移植は、なぜ、採卵後5日目しか移植しないのですか?

移植が6日目以降になると、子宮内膜が着床に適さない状態になります。従って採卵6日目の移植は行っておりません。胚凍結を行い、次週期以降に融解し移植となります。

Q.顕微授精後の変性卵とは何ですか?

状態が良好ではなく、顕微授精時に、針に刺される刺激に耐えられずに細胞が壊れてしまった卵です。

Q.体外受精後の変性卵とは何ですか?

発育環境が最適でなかったり、発育になんらかの影響で障害を受けた場合に、その障害に耐えられずに壊れてしまった卵です。
変性卵や退行卵は、高齢の場合に多く発生する傾向があります。

Q.体外受精施行後に受精していない場合、翌日に顕微授精を行いますか?

当クリニックでは行っておりません。

Q.受精時に胚のグレードは教えてもらえますか?

受精観察では卵の極体の有無、受精のサイン(雄性前核、雌性前核)の有無を確認させていただきます。この時点でグレードはつけておりません。

Q.単為発生とは何ですか?

精子と出会わせていないのに、卵だけで発育が進んでいる卵です。
精子、卵子両方の遺伝情報がなければ正常な発育といえないため、染色体の異常が考えられます。 このような卵は培養を中止させていただいております。

Q.人工授精を数回行っても妊娠しません。

卵子と排卵時期、精子の状態、患者さまのご年齢などで妊娠率は異なり、データが絶対ということはありません。子宮筋腫や卵管癒着など、障害が発生し妊娠できなくなっている場合もあります。
人工授精の状況をよく理解し、体外受精へステップアップするのも一つの方法です。



来院・受診について

Q.初診時は、夫婦で来院したほうがよいでしょうか?

ご夫婦での来院を勧めておりますが、ご都合で来院できない場合は、後日、ご主人さまのみのご予約・ご来院も可能です。

Q.インターネットが使用できない環境ですが予約はどうしたら良いですか?

初診のご予約は、お電話でも行っております。お電話予約はこちら

Q.初診予約のキャンセル待ちは行っておりますか?

大変申し訳ございませんが、お電話予約分のキャンセル待ちは行っておりません。

Q.何時から診てもらえますか?

診療時間は8:30〜17:00(日曜日 8:30〜13:00)で、祝日・年末年始は休診になります。
7:30よりクリニックを開錠いたしますが、開院する8:00までは防犯上、クリニック内には入れません。エレベーターホール内に置いてあります番号札をお取りになり、お車などでお待ちください。 診療開始に伴い、順番に受付させていただきます。

また、クリニック前の通りは、7:30〜8:30までスクールゾーンとなっており、交通規制をしております。
お車でお越しの際、お手数をおかけいたしますが、クリニック西側の出入口よりお入りください。

Q.受診のタイミングは、いつ頃が一番良いのでしょうか?

いつでも問題ありません。排卵日前に受診できるのが理想ですが、予約状況によりご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。

Q.待ち時間はどのくらいですか?

初診は受付から会計終了まで、120分~180分位。再診は、90分から120分位となっております。
混雑状況、検査、診察内容によって多少の前後はございますのでご了承くださいませ。

Q.子どもと一緒に来院出来ますか?

患者さまへの配慮のため、お子さま連れでの来院はご遠慮下さい。当クリニック系列の産科婦人科舘出張 佐藤病院に併設している託児室がご利用いただけます。 ご利用方法は託児室のご案内をご覧ください。

Q.軽食できるスペースはありますか?

院内でのお食事はご遠慮いただいております。ウォーターサーバー、自動販売機の設置はございます。

治療費について

Q.治療費について教えてください。

初期検査や体外受精、人工授精など、治療にかかる費用は治療費用をご覧ください。

Q.不妊治療助成金制度は利用できますか?

当クリニックは、群馬県・長野県・埼玉県・さいたま市・東京都・新潟県の不妊治療費用助成制度指定医療機関に指定されています。 詳しくはお住まいの地域の地方公共団体(各都道府県庁・市町村役所など)にご確認下さい。

交通アクセス・駐車場について

Q.分かりやすい場所にありますか?

クリニック周辺はやや道筋が入り組んでおります。 あらかじめ交通アクセスをご覧になり、道順をご確認の上お越しください。

Q.駐車場はありますか?

30台ほどの駐車スペースがございますが、3か所に分かれております。お車でお越しの方は、あらかじめ交通アクセスをご覧ください。

サポート体制について

Q.手術のサポート体制について教えてください。

当クリニックは、分娩数において群馬県トップを誇る舘出張 佐藤病院グループです。子宮内膜症や子宮筋腫に対し、内視鏡認定医による腹腔鏡手術に積極的に取り組み、安全で快適なサポート体制を整えております。

Q.妊娠が成立した場合、どんなサポートを受けられますか?

当クリニックは分娩数において群馬県トップを誇る舘出張 佐藤病院グループです。妊娠された方は舘出張 佐藤病院へ転院手続きを取らせていただき、妊娠・出産まで、責任を持ってサポートさせていただきます。
サポート内容はこちら
もちろん、他の産院で出産予定の方には紹介状をお渡ししております。

Q.体調の急変や出血など、緊急を要する場合は、どうしたらよいですか?

当院の診療時間外でお体に緊急を要する異変が起きた際などには、グループ医院の舘出張 佐藤病院にお問い合わせください(tel:027-322-2264)。24時間対応させていただいております。その際、当クリニックに通院中の旨をお伝え下さい。

Q.治療について、詳しく相談することはできますか?

「なぜこの治療が必要なのか」「この先どうしていけばいいのか」、患者さまのお心にはご不安がつきものです。
当クリニックでは、専門のカウンセラーによる不妊相談を行っております。治療においてのお悩みなどをお気軽にご相談ください。
なお、ご希望の方は事前にご予約ください(TEL:027-310-7701)。

お電話でのお問い合わせについて

Q.診療時間外に電話で問い合わせてもよいですか?

下記に当たるお問い合わせは、診療時間外ではお応えできかねます。翌日の診療時間内にお電話ください。

・治療用の点鼻薬がなかった
・予約時間を確認したい
・検査結果や受精についてなど、確認をしたい

その他、緊急を要する場合は、グループ医院の舘出張 佐藤病院にお問い合わせください。24時間対応させていただいております。その際、当クリニックに通院中の旨をお伝えください(tel:027-322-2264)。

Q.自己注射を打ちたいのですが、皮下注ペンが動きません。

ゴナールエフ®(Gonalef ®)ペイシェントケアサポートセンターへお問い合わせください(tel:0120-576-426、7:00~23:00/365日受付)。