診療時間
027-310-7701 お問い合わせ 交通アクセス
はじめての方へ

不妊に悩む、
すべての皆さまへ。


心と体にやさしい生殖医療を
提供いたします。


大切なのは「妊娠しない理由を見つける」ことです。
排卵と受精メカニズムをもとに、妊娠しない理由を解明いたします。患者さまお一人お一人で異なる原因をしっかり見極め、早い段階での妊娠をサポートさせて頂きます。

不妊治療についてのよくある質問は、「不妊治療Q&A」をご覧ください。

自然な形での妊娠、とは

妊娠しないということは、何らかの原因で卵子と精子が出会えていないということが考えられます。けれど赤ちゃんを迎えたい、そんな患者さまの夢をかなえるため、当クリニックではお一人お一人に最適な治療方法を提案いたします。
大切なのは「妊娠しない理由を見つける」ことです。排卵と受精メカニズムをもとに、妊娠しない理由を解明いたします。患者さまお一人お一人で異なる原因をしっかり見極め、早い段階での妊娠をサポートさせて頂きます。

卵子と精子を、自然な形で出会わせる

排卵が起こりにくい、卵管が細い、子宮内膜症を患っている、精子の数が少ないなど、不妊には様々な原因があります。原因が分からないのに妊娠ができないケースもあり、妊娠までの道のりは単純ではありません。
このような、卵管内で卵子と精子が出会いにくい状態への最も効果的な治療は「卵子と精子を体外で出会わせる」こと、すなわち体外受精です。

赤ちゃんになるべき運命を持った卵子を、大切に

当クリニックでは、自然周期採卵を中心に治療を行っています。排卵誘発剤を用い、卵巣に負担をかける必要はありません。 私たちの役目は、“赤ちゃんになるべき卵子”に、精子を出会う機会を提供すること。それこそが、真の体外受精だと考えています。

体外受精について

体外受精は、さまざまな原因が重なって不妊状態にある母体と卵子に、妊娠を提供する治療法です。

1、排卵誘発剤を用い、最小限の卵巣刺激で、自然周期による採卵を行います。   自然周期での卵胞発育がうまくいかない排卵障害のある方は、注射もしくは内服(クロミフェンなど)によって卵胞を大きくします。一人一人微妙に状態の違うホルモンや細胞の大きさを慎重に検査、検討し、卵子にもっとも適した投薬を行うことで、成熟した卵胞に育てます。

2、卵胞が16mm~20mmまで成長したところで、排卵直前に採卵を行います。  同じ日に男性から精子を採取していただき、卵子と精子を受精させます。受精が済むと、受精卵ができます。

3、受精卵の着床しやすいホルモン状態と、子宮内環境が整った時、受精卵を子宮に戻します。   排卵から14日後に血液検査を行い、妊娠を判定します。

治療に専念できる、心と身体にやさしい設備

当クリニックの医療技術は、経験豊富な医師と最新の設備によって支えられています。ラボラトリースペースも、治療を成功させるために欠かせない場所の一つです。

不妊原因を追究または予測し、医師、看護師、培養士、コーディネーターなど専門のエキスパートたちが、患者さまと十分なコミュニケーションをとりながら最適な治療を行います。

精神的な面でも、看護師や不妊専門カウンセラーが丁寧にお話を伺います。ご不安や疑問が少しでもおありでしたら、ご遠慮なくご相談下さい。

ラボラトリースペース

赤ちゃんになるべき卵子と精子を受精卵に育てるお部屋です。
培養器や顕微鏡など専門機械が置かれています。培養士が責任もって、受精卵をお預かりいたします。

ホルモン値を計測する最新機器

排卵時間を正確に予測することが、妊娠の確立を高めます。受精に最も適したタイミングで卵子を採取することが、とても重要です。排卵時間予測のため、ホルモン値を迅速に測ることのできる最新機器を導入しています。

不妊カウンセリング

「なぜこの治療が必要なのか」「この先どうしていけばいいのか」、患者さまのお心にはご不安がつきものです。 当クリニックでは、カウンセリングルームにて、専門のカウンセラーによる不妊相談を行っております。治療においてのお悩みなどをお気軽にご相談ください。
ご希望の方は事前にご予約ください。TEL:027-310-7701

受診しよう、と思ったら

・初診の流れについては「初診の流れ」を、ご予約方法については「診療のご予約」をお読みください。
・不妊治療についてのよくあるご質問は「不妊治療Q&A」をお読みください。
・詳しい費用については「治療費用」をご覧ください。

よくあるご質問
自然周期による体外受精 患者様からの声 不妊治療