診療時間
027-310-7701 お問い合わせ 交通アクセス
はじめての方へ

2015年09月11日 胚・精子凍結更新手続きのお知らせ


卵子・胚・精子凍結保存期間は原則1年とし、これを越える場合は1年ごとに更新手続きが必要です。更新月の2ヶ月前に更新継続手続きの書類を郵送させて頂いております。下記の場合は、凍結継続が出来ず破棄となります。

[凍結胚]
夫婦のどちらかが死亡した場合
夫婦が離婚した場合
母体が生殖年齢を越えた場合

[凍結卵子]
当該女性が死亡した場合
母体が生殖年齢を越えた場合

[凍結精子]
当該男性が死亡した場合

さらに更新手続きが患者様より頂けない場合、また住所変更の連絡がなく、郵送不可能の場合も当院で破棄いたします。

※海外在住の患者様へのお知らせ
海外在住あるいは海外へ在住する予定の患者様は事前にご連絡をいただければ対応いたします。
なおご連絡が取れない場合は、破棄いたします。